会社・法人破産に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉ケース紹介 〉品川区での会社破産

品川区での会社破産

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

ケース紹介

 

品川区内のソフトウェア開発会社

債権者数約5社

負債総額約1500万円


東京都品川区でソフトウェア開発等をしていた会社です。

代表者の住所が、神奈川県内にあったことから、当事務所に依頼がありました。

著者 弁護士石井琢磨

 弁護士石井琢磨
 更新:2021.7.30

ソフトウェア開発に関しては、成果物の内容を争われることが多いです。

そのため、支払済みの金員の返還請求や、債務不履行を理由とする損害賠償請求などが会社宛にされることも多いです。

 

通常の、会社経営でかかる資金繰り以外に、このような開発業務を争われることがあり、それを理由に資金繰りが行き詰まることがあります。

今回も、過去の開発業務の内容を争われ、裁判等も起こされていました。

もともとが、経営不振により融資を受けていた事情もあったところに、この裁判を起こされたという事情があります。

 

裁判自体の内容を争ったり、一定額の和解を成立させることも検討しましたが、会社の業務規模からして支払不能状態にあったことから、破産手続きを取るという選択になりました。

直近決算では、年間売上は500万円程度、貸借対照表上も資本割れという状態でした。

 

規模的には、個人事業の規模であり、取引先との関係から法人格が必要だったため、会社として契約をしていたような内容でした。

 

会社名義での資産もなく、法人の代表取締役とあわせて自己破産となりました。

今回の手続は、横浜地方裁判所でおこないました。

 

 

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店

10/19相談会開催

 

横浜駅前事務所

10/18相談会開催

ページトップへ