会社・法人破産に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉FAQ(よくある質問) 〉Q.破産手続と清算手続は違うのですか?

FAQ(よくある質問)

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

FAQ(よくある質問)

 

Q.破産手続と清算手続は違うのですか?

清算手続は、会社を解散させ、一般的には代表者が清算人となり、財産を債権者や株主に分配する手続です。清算人は、財産目録の作成や保存、帳簿資料の保存をしなければなりません。

解散後に債務超過の疑いがある場合には、裁判所の命令により特別清算手続がおこなわれます。

清算手続は、債権者に債権を全額弁済できることが前提となっている手続です。もし会社が税金を滞納しており、支払ができない場合、ケースによっては清算人等が第二次納税義務を負う可能性があります。

最初から債務超過がわかっている場合には、清算手続ではなく、破産手続を選択することになります。

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店

7/6相談会開催

 

横浜駅前事務所

7/6相談会開催

ページトップへ